薄曇りの中で何かを見つけたくて掴みたくて追いかける逃げ場。-The earthly paradise.


by blanc_noir
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2006年 12月 26日 ( 7 )

香穂子は魔法のヴァイオリンで上位になったことを罪悪感を持ち
テスト前でも練習をし続けていた。
しかし、点数が下がったら自分のせいになるということで
リリが香穂子からヴァイオリンを取り上げしまう。

そしてヴァイオリンを弾く前の生活に戻った香穂子。
だが、何かが物足りない。屋上でCDを聴いていると火原がやってきた。

More
[PR]
by blanc_noir | 2006-12-26 23:20 | 映像
今まで優しくフォローしてくれた柚木のギャップに戸惑う香穂子。
様子がおかしいことを心配してくれる美緒や直に相談するがタイミングを逃し
天羽にも相談しようとすると後ろに柚木がいて、階段から転んでしまう。

More
[PR]
by blanc_noir | 2006-12-26 20:53 | 映像
第二セレクションが終わってすぐ、親がいないからと
天羽の家に香穂子と冬海が泊まりに来た。
冬海は「香穂先輩って呼んで良いですか?」と
香穂子のようになりたいと言った。
しかし、香穂子の力は魔法のヴァイオリンのもの…

翌日発表されたセレクションの結果。
1位に土浦、2位に香穂子と普通科が占領していた。
3・4位に3年生、5・6位に1年生、最下位は弾けなかった月森だった。

More
[PR]
by blanc_noir | 2006-12-26 20:13 | 映像
いよいよ第二セレクションがスタート。
招待された月森の両親、特に母親から声を掛けられて緊張する土浦。
土浦は有名なピアニストの浜井美沙のファンらしい。

そして先陣を切るのは初参加の土浦。ショパンの幻想即興曲。
2番手が香穂子。パッヘルベルのカノン。
普通科の二人が上手いことに、客席はざわめいた。

More
[PR]
by blanc_noir | 2006-12-26 19:36 | 映像
月森に図星を言ってしまった香穂子は、気になって練習に集中できない。
謝ろうとするも、なかなかタイミングが掴めずにいた。

しかし月森の練習風景を見て、両親のプレッシャーを知る。
そのことで更に悩んでいると、土浦が人前で演奏することを勧めてくれた。
ライバルだけど、普通科のよしみで相談になる、とも。

More
[PR]
by blanc_noir | 2006-12-26 18:57 | 映像
ナリタ連山、ゼロは紅蓮弐式を率いてコーネリアを目指す。
時と運命の前に信じるという行為は虚しく、そして儚い。

不自然な土砂崩れ、ロイドはスザクの出番を喜んだ。

コーネリアの背後に何かが近づいているとユーフィ。
それは日本解放戦線の藤堂達だった。
7年前とは違う、ナイトメアがあるのだから。

More
[PR]
by blanc_noir | 2006-12-26 18:23 | 映像
麻衣が事務所でツリーを飾っていると、やってきたナルに撤去と言われる。
…でも真砂子やぼーさん、綾子がわいわいやりにくると、溜息が1つ。
更に扉が開くとジョンも来た。ナルが「君もわいわい~?」と皮肉を言うが
生憎、ジョンは町の協会からの事件の依頼に来たのだった。

そしていつものメンバー総勢7名で協会へ。
迎えてくれたのは、依頼人の東條神父。
周りを見ると、インターナショナルな子供達が遊んでいる。
東條神父は、外国人就労者の子供を預かっているんだとか。
事情のある子供を引き取ったりもしているらしい。

More
[PR]
by blanc_noir | 2006-12-26 17:41 | 映像