薄曇りの中で何かを見つけたくて掴みたくて追いかける逃げ場。-The earthly paradise.


by blanc_noir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

コードギアス 反逆のルルーシュ 第16話「囚われのナナリー」

C.C.が使者として中華連邦へ。

人が傷つくことに過剰な反応をするスザクは過去を思い出していた。
ルルとナナリー、そしてスザクが焼け野原を歩く過去を。
無惨な死骸が至るところに散らばった中を歩いた過去を。

学校、ルルがスザクに夕食を誘った。
承諾すると、ナナリーに伝えるためにと走り出すルル。




しかし、部屋には彼女の姿はなく、机の上に縛られたナナリーの写真があった。
そしてかかってくる電話…犯人は死んだはずのマオだった。

タイムリミットは5時間。
思考を読めるということは500mの範囲内にいる。

動揺しつつナナリーを探し始めるルル。
生徒会室も探しに向かうと、異変に気付き追い掛けるすざくにばれてしまう。
二人で探し始めると、水の音がしたことを思い出したルルは地下層へ向かう。

ロックをいとも簡単に解除し、向かうと、縛られたままのナナリーと
彼女の頭上で揺れ動く、爆弾があった。
爆弾に繋がる3本の糸のどれかを切れば良いが。。

何にも手を出さずに、マオの元へやってきたルル。
最後の勝負…チェスに挑んだ。駒の重量で爆破する装置が脇に。
7つの思考や挑発でマオを混乱させようとするが
結局は、マオの言葉に踊らされられ、勝負に負けてしまった。

爆破してしまう…ナナリーが死んでしまう、と悲鳴をあげるが
マオは爆破していないことを知った。
そこにガラスを割ってやってきたスザク。
振り子の動きに合わせて糸を切り、爆破を解除したスザクは
ルルの言葉通り、悲鳴を聞いて突入してきた。
…全ては、自分にかけたギアスの力の勝利だった。

軍人であることを名乗り、マオを捕まえたスザクはしかし
マオの思考を読んだ言葉に動揺する。
…父親殺しと言われ、崩れ落ちてしまう。
自害とごまかされたそれは、スザクが父親を刺したものだった。

ふいをついて、ルルが「黙れ」とギアスをかけるが
よたよたと扉の外へ逃げられてしまう。
しかし外に控えていたのはC.C.。
「好きだったよ」と今度こそ、マオを撃った。

そういえばコーネリアとユーフェミアは一時のお休み。
昔の離宮のような綺麗な庭でくつろいでいた。
クロヴィスと、離宮の持ち主であるルルーシュの母親
ルルーシュ達兄弟の話を懐かしむ二人。
だからこそ黒の騎士団を捕まえなければならぬ、とコーネリアは言う。
この島は、クロヴィスとルルーシュ、ナナリーという
自分の兄弟3人が、命を落とした島なのだから…と。

ルルーシュは既に死んだものと認識されているんでしたね。
忘れてたけど…ぁ、やっぱりクロヴィスの絵はルル一家のもののようで。
こういう話を聞くと、切ないだけどなぁ。。
とりあえずさよならマオってことで。。

次回予告「騎 士」
[PR]
by blanc_noir | 2007-02-02 17:35 | 映像