薄曇りの中で何かを見つけたくて掴みたくて追いかける逃げ場。-The earthly paradise.


by blanc_noir
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ゴーストハント 第17話「禁じられた遊び #4」

ヲリキリさまが蠱毒による呪詛で、対象が松山だと知ったメンバー。

その時、ベースに松山がやってきた。
松山にその事実を知らせ、ナルは呪詛返しをすると決めた。

呪詛返し…つまりは術者の生徒達に呪いを返すと言うこと。
麻衣は猛反対するが、無下に扱われ、ナルとリンは出て行った。

麻衣がその後を追うが、既にその姿は見当たらなかった。




どこを探しても、二人はいない。
この間にも呪詛返しの準備は進んでいるだろう。
準備が整う前に、麻衣は、除霊を決意し、印刷室へ向かった。

印刷室の扉を開けると、中は空っぽだった。
意を決して踏み込む…付いた足下は水浸し…水には匂いがある。。
少し進んで対魔法を唱え始めると、水の中から白い人型の何かが姿を現す。
対魔法を放った時に飛び跳ねた水が服に付く…それは血だった。
そして再び現れる白い化け物…退行していくと、背中には扉が。
逃げ場が無く、助けを求めるが、後ろから飛び出た手に捕まってしまう。

目を開けると、目の前にはぼーさんがいた。あの手はぼーさんのだった。
ぼーさんは対魔法で障壁を作り、霊が出てこないようにし、麻衣を走らせた。

外に出、麻衣を叱りつけるぼーさん。
麻衣程度の対魔法じゃ太刀打ちできるはずがないのだ。
しかし無事だったことで安心する綾子や真砂子、ジョンに麻衣は反省する。

そして呪詛返し当日。やけに静かで、人気がないようだった。
しかし体育館を覗くと、大勢の生徒の足が見える。全校集会らしい。
ベースに行くと、リンが呪詛返しの儀式をしているようだった。
それを見て、麻衣は再び抗議するが、リンの邪魔をするなと阻むナル。
ナルに対して「人殺し!」と叫ぶ麻衣。
ナルはぼーさんに麻衣を連れ出すよう頼んで、扉を閉めた。

階段にて、ぼーさんに諭される麻衣は、ナルを信じることを決めた。
生徒の中には安原少年もいて、心配してないはずがないのだから。

そして扉が開く音…どうやら呪詛返しが終わった様子。
走って体育館に向かう麻衣。体育館の扉を開くと…
そこに生徒の姿はなく、人型が散らばっていた。
麻衣が1体を手に持つと…体の一部が欠けてしまった。
欠片を拾うナルは、それぞれに指示を下す。
生徒全員の名前の確認、欠けていない人型の生徒の安否の確認。

ナルは4つの鬼火を人型に向けて呪詛返ししたのだ。
その結果、生徒本人には何も起こらず、人型が請け負ってくれた。

結果報告をした麻衣に、ナルは「悪かった」と謝る。
人にのめり込むから辛かったろう、と。
謝るつもりでやってきた麻衣は出鼻をくじかれ逆切れ。
そんな麻衣を見て微笑んだナルは、何も言わず戻っていった。

ぅわー、禁じられた遊び終わったー。
印刷室の霊怖いわぁ((;´Д`))ガクガク
ていうか最後のナルの微笑みは…まるで夢の中の人のよう(〃∇〃)
素敵な微笑を見せていただきました、ご馳走様(笑)

次回「FILE 7 血ぬられた迷宮 #1」

キタ━━━━━━(((( ;゚д゚)))━━━━━━ !!!!!

……血ぬられた迷宮………血ぬられた………
あぁぁぁぁぁ、怖い!見たくない!…でも気になるのはどうしてっ!(っ´Д`)っ
[PR]
by blanc_noir | 2007-02-02 15:32 | 映像