薄曇りの中で何かを見つけたくて掴みたくて追いかける逃げ場。-The earthly paradise.


by blanc_noir
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

金色のコルダ 第12話『後ろめたさのピアニッシモ』

今まで優しくフォローしてくれた柚木のギャップに戸惑う香穂子。
様子がおかしいことを心配してくれる美緒や直に相談するがタイミングを逃し
天羽にも相談しようとすると後ろに柚木がいて、階段から転んでしまう。




保健室で膝を手当してもらってお礼を言うと
昨日の話が出てきた…ホワイト、ぅん、ホワイトのままで。
しかしコンクールを頑張ると決めたのに辞退することはできないと答えると
ブラック(・∀・)キタコレ!!しかも押し倒された(笑)

そして更に落ち込んでいると、土浦が声を掛けてきた。
セレクション前に言ってくれたこと、何でも相談に乗るとまた言ってくれた。
だけど言えない。柚木を責める資格もない。何故なら皆を騙しているから。

練習室に行くが頑張っている志水や冬海を見て、帰ろうを身を翻すと
やってきたのは月森。落ち込んだ様子を見て、不器用な言葉をかけた。

学校の外に出て歩く香穂子を見つけた金澤先生、そして王崎。
後ろから声を掛けてきた火原はこれからオケ部の練習だという。
来てみないか?と誘うと今度は柚木が通りかかる。
部外者が一人よりは二人のほうが…むしろ柚木だからこそ、と一緒に行くことに。

オケ部に着くと、やっぱり取り囲まれる柚木。
香穂子もそれなりに有名なようで、周りがざわめいていた。
土浦と付き合っているのかという質問や、演奏を見て欲しいという後輩。
何かを言ってあげられる資格がない、と罪悪感を胸に部屋を飛び出した。

廊下でぶつかったのは王崎、追い掛けてきた火原をオケ部に残し
香穂子を追い掛けていく。立ち止まったところで自己紹介。
OBでオケ部を手伝っているという王崎信武に、香穂子は演奏をお願いした。
突然のことながらも、快く了承した王崎は、優しい音色で演奏してくれた。

廊下で王崎とぶつかるシーンが好きだな、何となく。
ていうか王崎先輩…小西さん…∑(ノ∀`) ペチョン
いいですねぇ、香穂子の周りには7人も気になる男性が(笑) さすがゲームw
[PR]
by blanc_noir | 2006-12-26 20:53 | 映像