薄曇りの中で何かを見つけたくて掴みたくて追いかける逃げ場。-The earthly paradise.


by blanc_noir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

金色のコルダ 第11話『白と黒のアダージョ』

第二セレクションが終わってすぐ、親がいないからと
天羽の家に香穂子と冬海が泊まりに来た。
冬海は「香穂先輩って呼んで良いですか?」と
香穂子のようになりたいと言った。
しかし、香穂子の力は魔法のヴァイオリンのもの…

翌日発表されたセレクションの結果。
1位に土浦、2位に香穂子と普通科が占領していた。
3・4位に3年生、5・6位に1年生、最下位は弾けなかった月森だった。




音楽科を差し置いて2位になったこと
普通科だけど土浦は毎日ピアノを練習していたこと
リリにヴァイオリンのメンテナンスをして貰うが
そのことで皆に罪悪感を持ち、悩んでいた。

図書館、志水は本を探していると、寝ている香穂子を発見。
しかも探していた本を枕にしていた。
後ろからやってきたのは土浦。
技術はともかく、耳に残る香穂子の音が聴きたい
そして、土浦のように大きくなりたいと思った。

目覚めた香穂子が、志水に本を渡して図書館を出ると
貼ってある順位表が目に入り、落ち込んだ。
それを見かけた月森は、セレクションでの事件を思い出し
下らないことを考えるなら練習をしろと言い残して去った。

香穂子が外に出ると、落ち込む火原が。
購買のパンを買い損ねて…はともかく、兄の誕生日プレゼントで
悩んでいるらしい。香穂子にも兄がいるからと、買い物に誘う。
校門では、柚木が車に乗り込む所、車を出そうかと提案した。

何だかんだで買い物も済み、外で休憩すると
火原と柚木が仲良いですねって話が。
出会いは高校の入学式だということで回想したり。

進路としては火原は音大、柚木は音楽は高校までだと言う。
香穂子を車で送ってあげるが、さっきから目が、目がー!

翌日。屋上へ練習しに行く香穂子は、先客の柚木を見つけた。
「頑張ろうと思うんです」と言って、お礼を言うと
「ウザイんだよ、お前」と柚木が黒く!!

ヽ(´∇`)ノワーイ、黒柚木キタキタ…黒王子?(笑)
この人は腹黒くて楽しいです。
漫画でこの変貌をしったときは絶叫…爆笑?しましたが(笑)
[PR]
by blanc_noir | 2006-12-26 20:13 | 映像