薄曇りの中で何かを見つけたくて掴みたくて追いかける逃げ場。-The earthly paradise.


by blanc_noir
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ゴーストハント 第10話「放課後の呪者#4」

倒れたナルを心配しつつも、人型を処理したぼーさん達。
麻衣が笠井の元へ行って話をしているときに、タカが入ってきた。
どうやらナルが呼んでいるらしい。

病室に呼びつけられたぼーさんと綾子は、もう解決できるからと
来て早々に退室を言われるが、反論しとどまった。
やってきたのは、麻衣、呼ばせたタカと、呼ばれた笠井、そして産砂先生。



ナルは笠井に向かって質問をした。
陰陽師であることを、誰かに言ったか?
産砂先生が「聞いちゃいけないことだったかしら?」と認めた。
また、先生の出身地を福島と尋ねて確認したナルは改めて解決できると断言した。
犯人は笠井さんじゃない。知識も能力もないから。
よって犯人は…産砂先生となる。

言われた先生は、しらを切り続ける。笠井のほうが疑わしいとまで言って。
しかしナルは村山さんの件を持ち出す。本人を知っているなら机にズソはかけない、と。

更に、名前。真砂子はともかくとして、ナルの渋谷一也という名前は
先生と校長しか知らない。麻衣も、先生にしか名乗っていないのだ。
陰陽師と聞かされたナルと、妙な直感を働かせた麻衣を狙ったという。

そしてナルは探し出した。昔のスクープ雑誌に子供の頃の産砂恵の特集が。
それはスプーン曲げのトリックを暴き出したモノだった。
曲げられるときとできないときがあって、1度だけ使ったトリックだったと
自白する先生。ESPの能力の判断をマスコミに任せたのが間違いだったとナルは言う。

そんな緊迫した雰囲気の中、一人先生は笑っていた。
ズソも悪戯だと笑って言う。
何気なく立ち上がり、花束を花瓶に挿していると、ナルがリンを呼んだ。
リンが気付いて花束を引き出すと、中から渋谷一也と書かれた人型が。
それを見て、先生には休息が必要だ、とナルは静かに言った。

後日、SPRではちょっとした麻衣の実験が行われていた。
1000回に対して、4つのボタンで次に光るものを予測して押す、という
その実験で、麻衣は1000回全てを外した。
その結果から、ナルは、麻衣は潜在的に超能力だ、と診断を下した。
以前の事件でも今回の直感でも、その現れだという。
身の危険に対して反応する、いわば動物的な本能とも言うような。。

動物だと言われて頭に来た麻衣は、ナルがスプーンを曲げたことをばらしてしまう。
それにいち早く反応したのは、リンさん。
そして綾子たちから見せて欲しいとせがまれて、曲げてみせると
ぼーさんが、インチキだと言って、実際に曲げてしまった。
ナルはもうしない、とリンに約束したのだった。

放課後の呪者、終了ですかー。。ぅーん、物足りない。
とりあえずラストらへんのリンさんの変貌ぶりに笑った。
リンさん、良いキャラしてますよー、ホントに。登場からして異質ですもんねw
さて、次は…どっちだ、奴か、奴なのか!?(笑)

次回予告「公園の怪談!?」

ぇ、公園の怪談!?(´・ω・):;*。':;ブッ やるの??
ちょっと意外な展開です、盛り上がって参りました(笑)
[PR]
by blanc_noir | 2006-12-15 01:18 | 映像