薄曇りの中で何かを見つけたくて掴みたくて追いかける逃げ場。-The earthly paradise.


by blanc_noir
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

金色のコルダ 第07話『秘めやかなデュエット』

月森の両親は有名な音楽家でピアニストの浜井美沙が母親だとか。
両親の音楽はどこまでも甘く、優しく、自分とはかけ離れたもの。
その家族のことを聞かれるのは嫌だと言う月森は
合宿最後の夜、香穂子が弾くアヴェマリアと合奏をした。
それは今までにない、甘く優しいもので…。。

合宿が終わり、テーマが発表された。
第2セレクションのテーマは「信じるもの」




学校が始まると、第2セレクションには月森の両親が
見に来るという噂が広まっていた。
それは事実だからこそ周りがうるさい。
更に天羽が月森に付きまとって、家族のことを聞くから鬱陶しい。

放課後、練習室から出ようとすると突然入ってきた月森。
どうやら天羽から逃げているようで、香穂子の口を押さえて黙らせる。
「次は使うから、出て行ってくれないか」と言われて出て行く香穂子。

怒りつつも出来事を思い返すと、顔が熱いことに引っかかる。
以前、触れた月森の手は冷たかったのに、今回は熱かった。
気のせいでも良いと引き返すと、壁により掛かって座り込む月森が。
先生を呼ぶ、と立ち上がる香穂子の手を握る月森は騒ぐなと言う。
そして、そのまま香穂子に寄りかかっていった。

今回は、、天羽の台詞にどっきんこ(笑)
柚木について「完璧すぎて胡散臭い」発言。今後の反応が楽しみだw

そして前回に引き続いた火原と月森のパレードみたいな?(笑)
香穂子のお茶飲んじゃったり、土浦と香穂子の荷物持ってあげたり。
月森は…無駄にセクシー?なシーンが多かったような(笑)
とりあえず、あのデュエットはやっぱり素敵ですねぇ。
綺麗なアヴェマリアが聴けて、癒されるわぁ(*´艸`)ムフフ

二重奏がデュエット…から始まって、トリオ、カルテットと続くのは分かるけど
五重奏はクインテットですか…あんまり聞き覚えないなぁ∑(ノ∀`)

次回予告「こころ紡ぐカノン」
[PR]
by blanc_noir | 2006-11-19 02:36 | 映像