薄曇りの中で何かを見つけたくて掴みたくて追いかける逃げ場。-The earthly paradise.


by blanc_noir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フルバ。

昨日、最新刊のフルーツバスケット20巻と、WARD Vol.12を購入ー。
ZERO-SUMはなんとか卒業しても外伝だけは、外伝だけは!!o(TヘTo) クゥ(笑)
実際の目当てはまさに最遊記外伝だけと言っても過言ではない…のに
季刊誌だから良いかなーってまさに良いカモなんですかね(;´Å`)

さーて、明日も明後日も朝からバイトで、今も既に眠いんですが
もっそりとなんとなーくな感想行ってみましょう(笑)
…ぁ、ネタバレぽろぽろとありますので注意してください(・・。)ゞ




*フルーツバスケット20巻
一番大切な人は夾だと気づいた透は、その想いを相手に伝える事を決意するが!?
一方、十二支の呪いがまたひとつ途絶えた!壊れゆくアキトの世界。
もう自らの力が及ばない事を悟ったアキトの心は、徐々に闇に蝕まれて---!?


うーん、進展したといえば進展、なんでしょう。
でもこの巻は透というよりも、アキトや晶さん、煉さんの話が中心な気がする。
呪いはまた解けて、アキトは壊れていくし。煉さんは包丁取り出すし。
アキトはその包丁であの人刺しちゃうし…びっくりだーヽ(`-´;)ノ
そしてそして漸く明らかになった今日子さんの死と夾との関係。
ふむ…確かにそんな事情があったら夾の負い目は相当なモノでしょうね。。
透とアキトが受ける、これからの試練というものが楽しみです、はぃ。

*WARD→最遊記外伝
最後の日。4人は立ちはだかる軍人達を倒しながら逃げる。ひたすら進む。
大広間に辿り着くがそこには既に大勢の弓を構えた軍人が。。
走り抜けよ、と合図したその時に現れる、いつかの部下達。
天蓬達は彼らに最後の命令を下す…「全員殺せ」と。姿を見られないように、と。
不浄とされる殺生が繰り広げられ、白衣にも血が染まっていく。
だけどそれを怖いと思うことはなく、あの部下達のように、好きなんだという悟空。

って、内容を箇条書きしちゃいましたが(笑) 部下さん達が切ない。。
「焼き肉うまかったです」「またお願いします」って嬉しい言葉じゃないですかぁ。
最後の日ってあったし、もうすぐ終わりなんだろうなぁ…。
悲劇とわかりつつもどんな結末を迎えるのか凄く気になりますね。
[PR]
by blanc_noir | 2006-05-20 01:34 | 言葉