薄曇りの中で何かを見つけたくて掴みたくて追いかける逃げ場。-The earthly paradise.


by blanc_noir
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

BLOOD+

>第20話「シュヴァリエ」

マウスの収容所。例の飴の人・アルジャーノが再び。。
アイスランドには黄色の人と行くらしい(笑)
突然の警報アラーム、フードを被った2人組…シフが現れる。
翼手の頭を次々と落とし、噛み付き「変化はない」
「やはりシュヴァリエか…」と呟き、去っていった。
超軽い足早い羨ましい(笑)



カイとリクはディヴィッド達と一緒にヘリに乗っていた。
小夜を探すため、世界中の翼手の情報が集まる場所・赤い盾の本部へ。。
しかし、本部では一行が隔離された。
エリザベータの全裸死体で発見されたことをジョイルから知らされた。
シュバリエが人間に擬態する…あのリーザはシュバリエだった。
コリンズから隔離を告げられ、翼手かどうかを疑うことが悲しいと言った。
農場?の道路を走るトラックの荷台に乗る小夜とハジ。ってか豚!!(笑)
もう3日何も摂取していない小夜に注意する。
翼手とは、自分は何なのかと怒る小夜…やはり動物園へ向かっているらしい。

ソロモンはジェイムズを時間通りだと迎える。アンシェル兄さんは遅れると
ネイサンは相変わらずだというと、柱の上にイタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!(笑)
ディーヴァにまだ会っていないと嘆くネイサン。
寝起きは大変だったとか…アンシェルもまだ会っていないと聞き
目覚めの血をまだ口にしていないらしい。。ディーヴァの頭の上の葉っぱが枯れたーー!!
…てか、ネイサンが姉さんだと勘違いした自分恥ず(笑)違和感なかったょ?ww

小夜の全てを知りたいと怒るカイ。
ジョエルの日記…我々の戦いの日記であり、小夜の歴史でもある。
紐解いた時、二度と日常に戻ることは許されないとか。。

再びソロモン一行。小夜のシュバリエと会ったという話になる。
ぇ、ハジがディーヴァの花婿!?小夜がソロモン達の花嫁!?!?
運命の人であり、同時に驚異の対象だと言う。
元を正せば同じ種族。きっとわかりあえるはずなのだが
その理を壊したのが「赤い盾だ」と突然の渋い声。
…ぇーと、アンシェル兄さん?てかまだリーザなのかーーー!!(笑)

日記を読み、信じられないというカイ。…それでも小夜を家族と呼べるのか。

リーザの姿に何の同様も見せないソロモン達。違和感たっぷりなんですが。
リーザは歩み寄り、柱を超えるとアンシェルの姿に。。すげぇ。
カール以外は揃っている…じゃあこれが全て兄弟なのか。。

連絡まで絶ってどこに行っていたのかとの質問にロシアだと答えるアンシェル。
小夜に直接会ってきたのだ…今の時代の小夜を見てきたかったと言う。
私が見てきた小夜の中で、最も人間らしい小夜だった。…今の時代??
いつも小夜の傍にいるハジ…まるで子犬だ。ぶは、子犬ー(笑)
始まりの場所…動物園に招待したことを伝える。
ハジを捕獲するのか?
…できれば自分の意志で来て貰いたい。そして障害となる小夜は排除する。
…それは殺すということなのか?
我々はディーヴァのために存在する、ディーヴァを殺めようとする存在を許してはおけない。
それぞれもアンシェルの言葉に同意する。。ソロモン、小夜に口説いてくれ(笑)

夜、ソロモンは以前会った小夜を思い出し「兄さん、僕は…」と呟く。
その背後には例の2人組のシフが。颯爽とソロモンを襲ってくるシフ。
しかし、狙った場所にソロモンはいない。
めちゃめちゃ素早い攻防戦…やべぇソロモン格好良い(笑)
腕を落とされたソロモン「これなら遠慮はいりませんね」
恐れ戦くシフ達。顔がキモイ。ソロモン良いわ、ソロモン好きかも(笑)

再びアルジャーノ登場。突然ソロモンから連絡があり、来てみると
収容所を襲った連中…シフがばらばらになって死んでいたと言う。
死体の収容は完了したが、何があったかわからないと言う。
「兄さん、僕は、小夜に会いに行きます」空を見上げ呟くソロモン。
…ソロモンの腕、普通にくっついてるし。。さすがソロモン(笑)

一方、小夜は、ハジの傍らで眠っていた。

今回はソロモン特集ということでいいですか?(笑)
ハジスキーでしたが、ソロモンスキーでも良いかなと思いましたw
でもディーヴァの顔とか全体が見えなかったのは残念。
黒くて長髪としか…でもやっぱり小夜の妹みたいですね。

次回予告「すっぱいブドウ」
シフに襲われているハジと小夜。てか、やっぱりタイトルには笑ったww
[PR]
by blanc_noir | 2006-02-27 18:34 | 映像