薄曇りの中で何かを見つけたくて掴みたくて追いかける逃げ場。-The earthly paradise.


by blanc_noir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Fate/stay night

>第07話「蠢動」

Fate 最近良い感じの展開ですね。
原作のゲームに詳しい友人にアニメの展開を話したら
凜のルートだとか何だか…そうなんですか??
それと、ライダーは○○○○○だとか
アーチャーは○○からどうだとか(笑)
そんなネタバレされても困るんだけどなぁ、みたいなw



昨日のこと、何故約束を破ったのかと責められる士郎。
朝食。やっべセイバー大食らいだょ(笑)5杯食ったw
桜は朝練が無いからと、士郎と一緒に登校することに。
ところが後ろからセイバーが同行すると言い出す。
更に玄関を開けると凜が。何故いるのかと焦る士郎。
ついには桜は先に行くと言い、セイバーは引き下がり凜と登校することに。

学校に着くと、またも息苦しさを感じる士郎。
それは結界のせいだと凜は言うが。
そこに一成が現れ、凜から離れろと士郎に言う(笑)
その場で話すことができないと判断し、昼休みに屋上へと約束し別れる。
そして昼休み、一成からの追求というか忠告を聞き逃して
屋上へ向かう途中、桜とばったり会う。逃げる桜を追いかける士郎。
って、凜との約束はいいのかょ。。

桜に今朝のことを説明し終えると、横には凜が。怒ってる怒ってるよ(笑)
移動し屋上。結界の呪刻?を破壊するイタチごっこしか手はないという凜。
士郎にはその呪刻を探して欲しいと言うと、士郎が指さしたすぐそこにも
呪刻はあり、驚く凜。やべ、すげぇ楽しそうw

そして放課後。尽く呪刻を壊しまくる二人。
屋上にて缶コーヒーを凜に渡す士郎。やるわね(笑)
凜は優等生でいるしかなかったと亡くなった父のことを話す。
肉親が死んで、魔術師だからという言い訳にはならないと士郎は言う。
そして帰り、早く帰りなさいよと言う言葉に心配してくれるんだ?と士郎。
協力関係だからそんなんじゃないって凜さん…ツンデr(黙れ)ぶはw

と、その時、再び濃い気配を感じる士郎。凜もセイバーもいなく
躊躇うが、確かめるだけならばと学校へ足を向ける。
辿り着いたそこは、一番怪しいのに気付かなかった弓道部…?
中へ入ると、そこには今までの比でない大きな呪刻が。
凜に知らせようと振り返ると、既にライダーが立っていた。
するとどこからか慎二の声が。「下がって良いよ、ライダー」
やはり慎二がライダーのマスターか。
「士郎、久しぶりに遊ばないか、僕の家で」 誘ってきたー(笑)

次回予告「不協の旋律(おと)」 あれ、凜が泊まりに来てる??
[PR]
by blanc_noir | 2006-02-19 20:40 | 映像