薄曇りの中で何かを見つけたくて掴みたくて追いかける逃げ場。-The earthly paradise.


by blanc_noir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

BLOOD+

>第18話「エンカテリンブルグの月」

はぃ、見ました。見ましたょーw
やっぱあれですね、主人公が出ないとやる気もでねぇー(笑)
男3人+老人2人と、最後にちょろちょろって…微妙ε=(>ε<) プーッ!!
まぁ次回に期待てことでww 感想続きますρ(^^ )ノ



知恵の輪か…私も苦手だけど、カイ下手だなぁって、ジュリアさん早っ!(笑)
小夜達の安否を聞いて迎えに行こうとするカイを止め
デルタ67も研究していた血液学者のテッドの元へ向かう一行。
…てか、わかってはいたけど、本当にカイって使えねぇー(笑)
やられキャラで決定かー??ジュリアさんの真似きんもーww
そしてようやく与えられた仕事は破れた手紙の補修…ジグソーパズルかw

デヴィッドとルイスは冒頭のと同じだが文字が隠されてる写真を見つける
…1921年、原子力発電所前の前で撮られたもの。
チャルノブイリに似ている?隠された原発事故…うぉー、怪しげw
そして手紙の宛名はフィリップ・ローゼンバーグ。
テッド・A・アダムスと一緒にベトナムから亡命した研究者らしい。

すると一行は冒頭の工業団地へ…あれ、寝てたのがフィリップか!(笑)
そこにテッドの姿はなく、フィリップに尋ねるが、アンドレイに謝り続けていた。
テッドの家にもあった写真を見るとスベルドロフスク51に驚くルイス。

そしてテッドはアンドレの元へ…ぇ、あの翼手がアンドレ!?
一行はテッドを追い、中へはいると呻き声?が。。
カイは差し出された拳銃を受け取り残り、デヴィッド達は下へ降りることに。
あの翼手が動きだし、テッドが怪我を負っていた。
デヴィッドも怪我を負いながらもテッドを背負い、上へ戻ってくるが
途中から抜け出した翼手が昇ってきた。
カイも加わった3人の拳銃とガソリンで炎にまみれ下に落ちるアンドレイ。

テッドはデルタ67を作った血液を持つ美しい少女:ディーヴァ
のことを話し、この建物を起爆装置で爆発させて欲しいと頼んで亡くなる。
んで、最後のちょろっと小夜達が登場。リーザさんの指輪も強調w

次回予告「折れたココロ」 ハジが血まみれ、リーザが小夜を誘惑?(笑)
てか、ハジ、遂にCDデビューって!!やべ、聞いてみてぇww
[PR]
by blanc_noir | 2006-02-12 16:32 | 映像