薄曇りの中で何かを見つけたくて掴みたくて追いかける逃げ場。-The earthly paradise.


by blanc_noir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ツバサ・クロニクル

>第16話「強さと優しさ」

やっべ、いろいろやってたらBLOOD+見逃したー。明日見ますww

何だか起きたり寝たりを繰り返していたら、最終的に変な時間に起きたし
ここ数日、凄い不規則な生活になってます(;´Д`)
出校日の月曜…朝、ちゃんと起きられるかな。。(笑)
てかいろいろ準備しなければ!!ほぼ何もやってねぇ状態ッスヽ(`-´;)ノィャン
何とか頑張ってみましょう、と。超他人事気分ε=(>ε<) プーッ!!

では、ツバサの感想続きますw



その国で一番強い勇者を決める戦いの真っ直中に着いた一行。
その国の者達は生まれつき“ゾラの雷”という力を持っているが…。
ギリギリで間に合った申し込みで桜とモコナ以外が出場することに。

桜たちは散歩をしていると小狼と同じ目をした少年と優しげな少女と出会う。
その少年・キーファも大会に出るためにやってきたのだが
町に着く前に野犬(狼)に囲まれて大けがを負っていた。

ファイとクロガネが戦うことになったが、外に出たため無条件で失格となってしまう(笑)
そのため、残った小狼に任されることに…ファイは策士だよねーww

一方、洗濯物を乾かしている中、シャルメンが突然苦しみだす。
キーファは試合に出るために…いや、実はシャルメが以前
村の外れの遺跡に入ってしまい、古代の霊の呪いを受けたという。
その呪いのせいで命が尽きようとしているのだ。
呪いを解く方法として、聖なる御物を手にすれば良いんだとか。。

そして試合は勿論、小狼の優勝で終わるが、そこにキーファが現れる。
優勝の賞品は桜の羽根ではなく宝物だったし。。
キーファと戦いになる小狼は、その目に涙を見つける。

古代の神官の祈りの儀式に使われていたらしい宝物をキーファに渡し
シャルメの呪いを解くことができた。
結局二人の仲をも取り持つことになっちゃって一件落着。

この話はあれだ、キーファと小狼の勝負がメインですよねw
何気にキーファの方が背が高くて笑ったけど。
改めて小狼の心の強さが見える、というオリジナル短編でした。

次回予告「桜の国のカフェ」 桜花国編のスタートですね。
[PR]
by blanc_noir | 2006-02-11 19:03 | 映像