薄曇りの中で何かを見つけたくて掴みたくて追いかける逃げ場。-The earthly paradise.


by blanc_noir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

雲のむこう、約束の場所

「ほしのこえ」を見たなら、こっちも見るべきだろうと(笑)

>雲の向こう、約束の場所

日本が南北に分断された、もう一つの戦後の世界の話。
「ヴェラシーラでユニオンの塔へ行こう」
そう約束した3人…藤沢浩紀、白川拓也、沢渡佐由理





米軍の下請け工場でバイトしながら小型飛行機を作る浩紀と拓也。
二人が憧れた、クラスメイトの佐由理とユニオンの塔。
ところが中3の夏、佐由理は突然いなくなった。
うやむやになった飛行機作り、東京と青森の高校へ別れた二人。
そして高3になり、拓也は研究施設で塔の調査に没頭し
浩紀は佐由理の夢を見つつ、虚脱感を抱えて高校に通う。
たまに送られてくる岡部からの近況に佐由理からの手紙が。
佐由理が原因不明の病で入院し、ずっと夢を見ていることを知る。
浩紀は佐由理を救うことを決意し、拓也に協力を求める。
しかし、佐由理の眠りは塔と世界の秘密に関わっていた。
「佐由理を救うのか、それとも世界を救うのか」
果たして3人は、いつかの放課後に交わした約束の場所に立つことができるのか…。

大部分はしょってますが、こんな感じの内容で。
長編アニメーション第一作だそうですが、とても面白かったですね。
原作・脚本・監督を新海誠さん一人で担当してるのが本当に凄い。
因みに私は、浩紀が既に転移した佐由理の病室に来て、夢の中で再会するシーンが
一番印象強くて、大好きですv盛り上がりに感動した。
そして「ほしのこえ」以上に背景や音楽が綺麗で、魅せられましたね。
音楽は、やはり作中で佐由理と拓也が演奏するヴァイオリンの音楽が凄く良いv
声は浩紀が吉岡秀隆、拓也が萩原聖人、富沢先生が井上和彦…と、何か凄いw
主題歌の「きみのこえ」も雰囲気が合ってて、良かったです。
まさか結果的に世界をも救うことになるとは思わなかったけど
ちょっとした違和感とかあっても、気にならない程度だったと思います。

*参考:Other voices-遠い声-
[PR]
by blanc_noir | 2006-01-23 18:42 | 映像