薄曇りの中で何かを見つけたくて掴みたくて追いかける逃げ場。-The earthly paradise.


by blanc_noir
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

西尾維新

「ネコソギラジカル」の上中下を読み終わりました!!
いやぁ、戯言シリーズの完結、まさにクライマックスでしたね。
終わってしまってやっぱりちょっと寂しいけど、丁度良いのかも知れない。

実は私、大抵の物語で主人公を中心に好きになるタイプなんですが
勿論、いーちゃん好きですけどvでも何気に匂宮出夢くんが好きだった!
そしてやっぱりというか何というか、哀川潤さんが好きだった。
零崎人識も普通に好きだったし、崩子・萌太兄弟も好きだった。
本当に個性的な名前で、個性的な性格で、個性的な台詞が面白くて
いーちゃんの戯言が、戯言遣いとしてのいーちゃんが楽しくて
ていうか、西尾さんの独特な進め方に魅了されました。めろめろですょ。
あの淡々とした表現には、影響を受けつつあります…。

とりあえず1ヶ月は経ってるはずだし…ネタバレ良いのかな…?
私としては、やっぱり出夢くんと萌太くんのシーンが良かった。
人識の登場・人識との会話も良かった。絵本さんも楽しかった。
潤さんと真心との楽しげな戦闘も良かった。本当に、皆良かった。
そしてそして、4年後の日常がちょっと予想外で不思議な感じで
でも大団円、ハッピーエンドとして相応しいものだったと思いますね。

他にも色々書きたいのですがね…まぁ、戯言としておきましょうw
今までこの戯言シリーズは友人から借りて読んでいたんですけど
…買うでしょうね、絶対。今は懐寂しいけど…いつか絶対。
そして再び読み返して、改めて、西尾さんの世界に浸るのですょvv
本当に本当に、この本に出会えて良かったと思います。。
[PR]
by blanc_noir | 2005-12-08 01:06 | 言葉